司法書士になる!

司法書士受験に特化した内容と学習全般に通じる情報とを提供するブログです

【H30年度以降の司法書士試験合格者へ】東戸塚のイイ感じの店MAP

f:id:tsjtksh:20180203000441j:plain

全8回に及ぶ関東ブロック研修が先日終わりました。期間にして2018年1月12日から19日までの8日間で、東戸塚駅にある東戸塚第一生命教育センター新館という会場で催されました。関東ブロックの研修はなぜか東戸塚という地で例年開かれます(安いから)。

 

ざっくりとしたスケジュール的にはこんな感じです。

東京会新人研修▷eラーニング▷ブロック研修▷中央後期研修▷特別研修

 

ちなみに、関東のブロック研修では戸塚でも渋谷でもなんと昼食が支給されます。戸塚には大きな食堂があって、毎日二種類のメニューが提示されどちらかを選ぶシステムとなっております。たとえばビビンバ丼かとんかつ定食かみたいな案配です。学生時代を思い出して少し懐かしい気分になります。ちなみに東京会の研修や特別研修では昼食は出ません。無慈悲です。

 

今回も懲りることなく、全日にわたって、研修終了後に飲み会を開いていたのですが、今回の記事でもその軌跡を振り返ります。平成30年度以降の合格者の店選びの参考になれば幸いであります。都心と比べ東戸塚は店舗が少ないのでご注意ください。

 

ちなみに近隣のホテルは、一つ隣の駅の戸塚駅のスーパーホテルか相鉄フレッサインくらいしかないので、遠方の方や終電で帰れる自信の無い方は早めに取っておきましょう。なかには、節制のため同性で一つの部屋を取るという猛者もおりました。

 

神田のイイ感じの店MAPはこちらから

 

www.2ztk4.com

  

 

1日目(2018年1月12日):colosuke

 

席数28席の小じんまりして可愛いスペインバル。1日目の研修は午後からだったので、ランチに行ったらいイイ感じだったのでそのまま午後も予約しました。鎌倉野菜を作った料理や肉料理が可愛らしくて美味しいです。飲み放題で4,000円程度。

 

写真はランチで行ったときのやつ

f:id:tsjtksh:20180203000025j:plain

 

colosuke

ぐるなびcolosuke

 

2日目(2018年1月13日):和くら

 

こちらも席数28席のこじんまりした和食店。団体客で騒がしいのが嫌だったのか店員がかなりの塩対応。

 

ダイニング和くら

ぐるなびダイニング和くら

 

3日目(2018年1月14日):水仙閣 東戸塚店

 

80席あるので予約しなくても大体入れます。食べ飲み放題で3,500円と嬉しいプランあり。ただし、食べ残すと1g1円で買い取らなければならないという謎制度があります。同じような店が神田にもあったような気がするが系列なのでしょうか。

 

水仙閣 東戸塚店

ぐるなび水仙閣 東戸塚店

 

4日目(2018年1月15日):ワイン食堂 halenohi table

 

東戸塚第一生命教育センター新館の真ん前にある立地最高の店。居酒屋っぽくないので意外と合格者達が飲みに来にくく穴場です。料理が洒落ていてとにかく何頼んでも美味しくてワインが進みます。

 

f:id:tsjtksh:20180202235835j:plain

 

halenohitable.com

 

5日目・6日目(2018年1月16日・17日):東戸塚第一生命教育センター新館3Fサロン

 

研修会場の3階に、喫茶スペースのサロンがあり17時以降はアルコールも提供されます。どうせしょぼくれたとこだろうと甘く見てましたが、さにあらず。ソファー型の席なので人数の融通が利くし、つまみも豊富で美味しいし、とにかく非常にリーズナブル。その当時、スパークリングのボトルが1,500円前後で店にあるもの全て開け切りましたが、それでも20人で40,000円程度の会計で驚愕しました。毎日、ここで飲み会しててもよかったくらい。研修の講師陣も近くで飲んでたりすることもあって仲良くなれたりもします。超おすすめ。

 

 

Sponsored Link

 

番外編

 

CAMPS 東戸塚店

 

イイ感じだったがタイミング合わず行けず。

 

CAMPS(キャンプス) 東戸塚店

ぐるなびCAMPS(キャンプス) 東戸塚店

 

喜良喰

 

美味しそうな創作和風居酒屋だったが駅から若干遠くて断念。

 

喜良喰 東戸塚本店

ぐるなび喜良喰 東戸塚本店

 

ワンショットバー105

 

戸塚駅近くのバー。眠れない夜におすすめ。

 

f:id:tsjtksh:20180202235733j:plain

 

 

ワンショットバー105

ぐるなびワンショットバー105

 

終わりに

当初は、なぜに戸塚なんて辺鄙なところでわざわざ開催するのかと憤慨しておりましたが、いざ開催されてみると、泊まりで行ったせいもあってか修学旅行みたいな雰囲気でなんだか楽しかったです。最終日、東京という現実へ帰ることを非常に名残惜しく感じました。

 

次回は、渋谷のイイ感じの店MAPもそのうち作るから楽しみにしてくれよな!それじゃあ!

 

戸塚ヨットスクールは、いま――現代若者漂流

戸塚ヨットスクールは、いま――現代若者漂流

  • 作者: 東海テレビ取材班,阿武野勝彦,齊藤潤一,森達也,吉岡忍,名取弘文
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 2011/02/04
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 1人 クリック: 41回
  • この商品を含むブログ (10件) を見る