司法書士になる!

司法書士受験に特化した内容と学習全般に通じる情報とを提供するブログです

民法

根抵当権の移転の要件を語呂合わせで覚える

司法書士試験では、不動産登記法における根抵当権の単元は最重要項と位置づけられます。択一ではほぼ毎年、記述では2〜3年に1回のペースで出題されております。 そのなかでも根抵当権の移転(全部譲渡、一部譲渡、分割譲渡、共有者の権利移転)は、択一問題…

「みなす」と「推定する」と「みなすことができる」

民法の条文で、「みなす」「推定する」「みなすことができる」という文言が出てきます。それぞれ似たような語感ですが、その意味は全く異なりますので注意して学習を進めましょう。

改正民法が平成30年度司法書士試験に適用されるか否かの予測

平成30年度の司法書士試験は現行法か改正民法のどちらなのか 平成29年5月に民法の一部を改正する法律案が国会で成立し、6月に公布されました。 施行日は、”一部の規定を除き,公布の日から起算して三年を超えない範囲内において政令で定める日”とされていま…