司法書士になる!

司法書士受験に特化した内容と学習全般に通じる情報とを提供するブログです

六法

【司法書士試験】合格までに受講した講座、使用した参考書の全て

先日の順位発表の記事は多くの方にアクセス頂き、さらに、twitterではお祝いの言葉を沢山頂戴しました。本当にありがとうございます。ようやく実感が湧いてきました。今までの全てが報われたような心持ちです。 今回の記事では、勉強期間2年半のうちで、司法…

条文は読むだけでなく『聴けば』毎日続けられる

今回は、法律系資格(司法書士試験、司法試験、弁理士試験、行政書士試験等)の受験生全般に向けた内容です。 どの法律系資格の合格を狙うにしても、ある程度、学習が進んだ受験生は、条文の素読を勉強に取り入れていることかと思います。 しかし、条文の素…

「みなす」と「推定する」と「みなすことができる」

民法の条文で、「みなす」「推定する」「みなすことができる」という文言が出てきます。それぞれ似たような語感ですが、その意味は全く異なりますので注意して学習を進めましょう。

睡魔を誘う条文の素読を少しは楽しめるものにするために

司法書士試験は条文をどれだけ自分のものとして吸収できるか、が一つの鍵です。過去問の知識だけでは基準点の壁を突破できず、条文の理解は避けては通れません。特に、民法、民事訴訟法はどれだけ条文を読み込んだかが点数に直結します。条文を正確に抑えて…

Evernoteで自分専用のオンライン六法を作ればさくさく用語を検索できる

Evernoteというツールを皆さんご存知でしょうか。 クラウド上で情報を一元管理できるツールです。

司法書士試験対策にはどこの出版社の六法を使うべきか?

司法書士試験の勉強でどの六法を使うか、 初学者にとっても受験経験者にとっても悩ましいところです。今回はお薦めの六法を紹介します。